会社ロゴをデザイナーに依頼する際のコツ

会社ロゴは企業の顔ともいえる重要なものですから、納得の行くデザインに仕立てたいものです。しかしデザイナーに会社ロゴを依頼する際、どのようにその意図やイメージを伝えたら良いかわからず困ってしまう方も多いでしょう。いかに優れたプロのデザイナーであっても、発注内容が不明瞭であれば的確にイメージを捉えることができません。納品物の仕上がりは、発注内容の詳細さによっても左右されてしまうのです。期待通りのデザインを得るためには、発注する時点で具体的なイメージを固めておく必要があります。会社ロゴの依頼を成功させるコツは、発注時にもっとも押さえておきたい重要ポイントを的確に伝えることにあります。

会社ロゴにはイメージカラーを

あまり細かい部分までは決めることはできなくても、一点だけ大切な部分を明確にしておくのです。企業のイメージカラーを詳しく伝える際には、なぜそのカラーが選ばれたのかという点も詳しく伝えたほうが良いでしょう。同じ色を見ても人によって、どのような印象を受けるかが異なっているためです。例えば赤色がイメージカラーとして指定されている場合、衝動的・パワフルといったイメージを持つ人や暖かさやポジティブさをイメージする人がいます。どういった意図でその赤色が選ばれているのかを具体的に伝えることによって、イメージが的確にデザインへと反映されやすくなるのです。もう一つ重要な点として、納期までの期間を十分にとり余裕を持つといったことが挙げられます。イメージが的確に伝わらない場合、修正や調整が必要となることもあるでしょう。またデザインには専門的な技術が必要であり、意外と時間がかかってしまうものであることも事実です。整った美しいロゴを仕上げるためには、細部まで調整を行う必要があります。どうしても時間が無いという場合には仕方がありませんが、可能であればある程度期間に余裕を持たせた状態で発注を行った方がより良い結果を得ることが出来るでしょう。

会社ロゴ作成 の依頼について